メディプラスゲル 使い方

メディプラスゲル 使い方

 

どんなに素晴らしい化粧品も、正しい使い方をせずに、
自分で勝手に間違えた使い方をしてしまうと、
せっかくの化粧品の効果も、半減してしまいます。

 

メディプラスゲルは、美容成分がたっぷり詰まっている化粧品ですので、
正しい使い方を学んで上手に使い、化粧品の保湿効果を上げましょう。

 

 

メディプラスゲルは、肌の状態によって使い方を変えるのがポイントなんです。
面倒だと思うかもしれませんが、その小さい手間を加えるだけで、
効果が違ってきます。では、詳しくメディプラスゲルの使い方を解説していきたいと思います。

 

 

メディプラスゲルの効果的な使い方とは?

 

メディプラスゲルの使い方としてはオススメなのはゲルを顔全体に広げて優しく馴染ませると言う感じです。

 

 

メディプラスゲルの1回辺りの使う量は、朝に2プッシュ、夜に3プッシュが適量と
メディプラスゲルのパンフレットにも記載があります。

 

メディプラスゲル 使い方

 

 

しかし、いきなりそれだけの量を顔に付けると、
実際はベタベタになってしまうので、なるべく2〜3回に分けて使う方が良いと思います。

 

 

付け始めのうちはどうしても、多少はベタベタしてしまいますが、
5分ほど経てば肌表面がサラッとして、モチモチした肌に変わります。
しっかりと肌に染み込んだのが実感できますよ。

 

 

 

メディプラスゲルの説明書には、ゲル乳化剤を使用していないため擦って馴染ませるように使うと
ゲルがモロモロのダマになりますと、書いてあります。

 

 

この文章だけ見ると、なんだか不安になりますよね。
ちょっと心配していた私ですが、普通に使っている分には特に何の問題もなかったです。

 

 

通常に使う分には強くゴシゴシ擦って使うことはないですし、普通に使用する分にはそれほど神経質にならなくても良いと思います。
使っていてダマになったこともないので大丈夫ですよ。

 

 

正しいメディプラスゲルの使い方を把握して、きちんとケアを行えば、理想通りの肌を手に入れることができます。
諦めずに、メディプラスゲルを最大限に利用して、美肌をゲットしましょう!